僕 と 父 と 声

手ぶらな父

父は雨が大嫌いでした。
そこは見事に僕も引き継いでいるように思います。
手に傘や物を持つこと自体が嫌いだった父。
合唱曲・オペラの台本などを持って外へ出かけて行った父を見た事がありません。
車で移動する時でさえ持って行きませんでした。

続きを読む