Breavo-paraとは

  • Message
  • 声に悩まれている方へ

想い

Breavo-para ( ブレイボーパラ ) と読みます。
Breavo-paraはこえの学校です。

本当の自分の声ってどんな声なんだろう
声ってどうやったら出せるようになるんだろう

毎日をそして一生を共に過ごす声
その声が楽に自由であったらどんな暮らしが待っているのだろう

ドイツやスウェーデン、オランダには声の学校がたくさんあります。
しかし、日本には残念ながら発声に特化したスタジオはほとんどありません。

声の出し方、声の力そして声の魅力を学び
本来の自分を思い出せる喜び
そして、声によって本当の人と人との繋がりを得られる喜び

誰もが持っている声というギフトに気づいてもらえたら幸せです。

楠瀬誠志郎

声に悩まれている方へ

皆さんから言葉で
「自分の声が好きになれない」
「ずっと、声にコンプレックスを持っている」
「自分の中にあるブロックが外せない」というコメントをよく頂きます。

声はどうやったら出せるようになれるのか。
どうやって育てていくものなのか。
どうやったらメンタルブロックが外せるのか。

話し方、歌い方は多くのスクールで学ぶことが出来ます。
でも、その方が本当に悩まれているのはそこではないのではないか。

声が自由に出せるようなったらもっと伝えられるのに。
もっと相手と近くなれるのに。
もっと生き方がシンプルに、楽になれるのに。

楠瀬誠志郎 こえの学校 Breavo-paraは
そのような声に悩みを持たれている方へのメソッドも取り入れたスクールです。

僕は気管支の弱い少年でした。
父はそれもあり、僕に発声の技術を教えてくれました。

そんな僕が声と一生付き合う仕事をしています。

このメソッドを多くの方へお伝えするため、
楠瀬誠志郎 こえの学校 Breavo-paraを創設いたしました。

  • Breavo-paraとは
  • Breavo-paraメソッドとは

あなたは本当の声を聴いた事がありますか?

Breathing[呼吸]、
Vocalization[発声法]、
Parasympathetic[副交感神経]という
3つの言葉からなる私たちのオリジナルメソッドの名称です。

・息を吸って吐く(Breathing)
・身体から響きを取り出す(Vocalization)
・ゆるめる(Parasympathetic)

声帯への負荷を最小限に押さえ、ゆるめられた身体に音声信号を流し身体の振動(胸振)によって響きを取り出していくメソッドです。
その響きのことをBreavo-paraでは「本当の自分の声」と呼んでいます。

このメソッドは天性や才能のものとはまったく異なります。
一定期間のトレーニングによってどんな方でもマスターすることの出来る振動(響き)発声法です。

日本人向けに考案した オリジナルの発声法です。

主宰の楠瀬誠志郎がアメリカ・ボストンでの発声研究をもとに、 日本人の持っている、美しく、深みのある音に合わせてオリジナルメソッドとしてまとめた発声法です。

楠瀬は、日本のボイストレーニングの草分け的存在だった父、楠瀬一途とともに、1977年から5年間、 ボストンの発声研究ラボ「サークル オブ ボイス アカデミー」にて、発声研究および発声の指導を行っていました。
現場指導は、ニューヨークのブロードウェイから病院、企業、大学など多岐に渡り、役者、歌手だけではなく、 弁護士、大学の教授、ビジネスパーソンなどあらゆる分野の方を対象としていました。
また、企業への発声プログラムの制作と指導、音楽大学の発声法カリキュラムの制作なども行い、それらの研究成果を 日本に持ち帰り、このメソッドをスタートさせました。

身体を緩ませることで声の響きが変わります。
そして、身体が緩むことで、心に安定が生まれます。
その状態で創られる「音色」は、あなたが本来持っている魅力です。