1. HOME
  2. ブログ
  3. 声とお肌と乾燥 #4

声とお肌と乾燥 #4

みなさん、こんにちは。

12月のブログテーマ「声とお肌と乾燥」
いよいよ最終回。

今回はこの時期に陥りやすい
喉のコンディション不良に。

またその解消法の一例として《 声帯のケア  》お伝えいたします。

【声帯のケア】

ゆったりと胡座、または仰向けになりましょう。
爪先から頭のてっぺんまでリラックス。海の上にプカプカ浮いているようなイメージ
        ↓
ゆっくりと深い呼吸をくりかえします。
『Ha~~~』まずは呼吸だけでok。ため息やあくびなども取り入れて、身体をリラックスさせていきましょう。
        ↓
息に声を混ぜこむように少しずつ音声を入れていきます。この時のポイントは「低い声」です!
(前に出さずに吐くいきの中に混ぜ込むように)
        ↓
胡座の場合、姿勢は崩してok(猫背でもok、リラックスを優先してくださいね)
仰向けの場合、声の行き先は背中全体に向けてみましょう。
        ↓
      繰り返します。


なぜ低い声が良いのか?
低い声の発声時・・・声帯が緩んでいる状態、振動の幅が大きい
高い声の発声時・・・声帯が張っている状態、振動の幅が細かい

大切なのは緩めて大きな振動を感じさせてあげること。
運動前後に手足をブルブルと緩めることがあると思います。
声帯も使用の前後にはブルブルっと振動で緩めてあげましょうね。


それでは、みなさま、次回は新しいテーマでお届けいたしますよ!
お楽しみにしていてくださいね。

幸栄でした!

体験レッスン開催中



◉開講日

第1・3日曜日 10:00 ~ 12:00 / 第3水曜日  10:30 ~ 12:30 / 第3金曜日 19:00~ 21:00

◉料金
120分 / ¥5,000

◉担当インストラクター
楠瀬誠志郎

体験レッスン詳細

お申し込み

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。