1. HOME
  2. ブログ
  3. 声とお肌と乾燥 #3

声とお肌と乾燥 #3


こんにちは!

今月のテーマ「声とお肌と乾燥」も後半戦へ差し掛かりました。

一段と冷え込み
一段と乾燥も。

何かこのBLOGが

ご参考になれば!

前回に引き続き水分をなぜとるのか??
について。

今回は水分の種類についても触れていこうと思います

●水分ならなんでもいいの?

とんでもない!!
なんなら声に良いとされている飲み物って意外に少ないのです…生活に上手く取り入れながら「声の健康」を保っていきましょうね。

・コーヒー、緑茶、紅茶などカフェイン類
カフェインは、体内への吸収スピードを早めます。
ですので、水分を外に出す作用が働き、身体を乾燥へと導きます。
殺菌作用としては、緑茶はオススメですが、本番当日やトレーニング時、私はあまりオススメはしないです。
とは言え、実はコーヒー大好きな私。
妊娠してからカフェインを取らない生活が続いていますが、この時期いつも加湿加湿!と鬼のように気にしている私ですが、
今年は喉の乾燥がほとんど気になりません。これは効果絶大かも!
カフェイン摂取はほどほどに♪

・甘いジュース・乳製品など
ハチミツなどは喉に良いとされていますね。
ハチミツには殺菌作用があると言われていますので、風邪の前兆など感じた時にはお湯や紅茶に混ぜてウガイもok。
栄養もあり疲労回復にも有効です。

ただし気をつけて欲しいのが、歌や講演の当日に甘いものや乳製品を飲むのはオススメしません。
糖分は粘り気の強い痰を作り出しやすく、喉に絡むような感覚を感じることがないでしょうか?

ゆっくり自宅でお休みの時は上手く取り入れていただき、本番当日やボイストレーニング時はなるべく避けてみましょう!

・温度
常温がベストです。
冷たすぎたり、暑すぎたりすると、細胞が変化します。
暑いお湯にずっと入っていると手がシワシワになるのをイメージしていただくと分かりやすいかな?

でも待って!直接声帯に飲み物は届かないんじゃないの?
これがですね、気道を通る食事の温度”は声帯へも伝わるのですね。
寒い日は、少しぬるめの温度で喉を緩めてあげるのも効果的だと思います。

・アルコール
「お酒を飲むと声が出やすい」という方もいますよね。
これも間違ってはいないのです。
体温が上がり、一時的には声が出る感じかする!かもしれませんが、継続はしません。
単純に、アルコールは水分を飛ばしますし(アルコール成分が呼吸(吐く息)に含まれ、声帯を通過する際に粘膜の湿りを蒸発させます。)、
楽しくなっちゃっていつもより大きな声で話がち!
大量摂取でカラオケへ…次の朝、声が出ません…顔は浮腫…なんて話もちらほら。
顔がむくむく..声帯もむくむくですよ〜!

お酒大好きな私も含め、ほどほどに♪


・水
人間の身体のほとんどは水でできています。

ちなみにおおよそ、
胎児は90%
子供は70%
大人は60%
と言われています。

純粋なお水の補給が、とても大切です。
身体、声にとって、これ以上の優れた飲み物はありません!

飲むなら「水」これに決まり!!


●睡眠不足
お肌の細胞が生まれ変わるゴールデンタイムが、22時〜2時と聞いたことがあります。
睡眠不足が続くと、お肌もくすんで、ボロボロ…
あれ?なんだか声も枯れてきた?

身体の全ての臓器や器官さん、1日お疲れ様っと睡眠中にリセットされます。
このリセット時間が無いまま、次の日もそのまま使用することになると、
疲労は蓄積され、機能が正常に動かなくなる。
声帯も同じなんです。

レッスンでもお伝えしていますが、お風呂上がりに身体のストレッチをするように、
お風呂の中や眠る前に、声帯を緩めるケアも活用してあげると良いですね。



これまで、色々とお伝えしてきましたが、喉の乾燥を守ることは、お肌や身体の健康を守ることとイコールです。

喉が潤って良い状態でいることは、身体の健康、声の健康への第一歩!

ぜひ、意識して日常の中に取り入れてみてくださいね。



では次回でこのテーマはラスト
最後に、レッスンでも行っています、声帯を緩めるケアのご紹介です。

続きはまた来週!

 

お楽しみに。

 

体験レッスン開催中



◉開講日

第1・3日曜日 10:00 ~ 12:00 / 第3水曜日  10:30 ~ 12:30 / 第3金曜日 19:00~ 21:00

◉料金
120分 / ¥5,000

◉担当インストラクター
楠瀬誠志郎

体験レッスン詳細

お申し込み

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。