1. HOME
  2. ブログ
  3. 2015年響塾、始動!

2015年響塾、始動!

sayaka1

こんにちは。響塾のさやかです。

年が明けて2015年の響塾は、毎年恒例の響舞リハーサル合宿からスタートしました。
まる2日間、作品と正面から向き合うことができる貴重な時間です。
その中で楠瀬先生から塾生一人ひとりにいただいたお年玉が、作品の中核となるリーディングの台本でした。

響舞にいらしてくださった方には、リーディングの台詞は自分で考えたの?とよく聞かれます。実はそうではなく、作品のメッセージを塾生の個性にあてはめて、楠瀬先生がすべて書いてくださっています。
その人らしい内容に、その人の本当の響きがのるため、創作とリアルの境目がわからなくなるのかもしれません。

どんな言葉を自分の身体に響かせることができるのか、台本をいただく瞬間を私たちは毎年楽しみにしています。今年のリーディングもとっても素敵♪
えっ、どこで見ていたの?というような内容で、楠瀬先生の鋭くも暖かい観察眼に驚くばかりです。そしてリハーサルを重ねるたびに、みんなの響きと言葉が一体となり気持ちのよい仕上がりとなってきています。乞うご期待!!

本番まで2ヶ月をきりました。
ここからリハーサルを重ね、ますます磨きをかけていきます。
作品の全体像が見えて、音と言葉と動きがだんだん自分に馴染んできて、そこから少しずつ完成形をめざしてみんなで作り込んでいくこの時期が私は一番好き。
その過程で、本当の自分と向き合い、一緒に作っているみんなとのつながりも感じることができるから。
本番を共有してくださるオーディエンスの姿もだんだんくっきりと見えてくる気がします。

いろいろ想像していたら、どんどん楽しみになってきました!
3/7(土)、ぜひ私たちの響きを感じにいらしてください。

関連記事