1. HOME
  2. ブログ
  3. 逃げずに、ぶつかる

逃げずに、ぶつかる

ユッキー

響塾のユッキーです。

僕は、人とぶつかることが、苦手です。
自分の意見を主張して、気まずい雰囲気になったり、反撃されて負けてしまうことが、怖いからです。
響塾では、メンバー同士の意見がぶつかることが多々あります。
僕はひっそりと身をひそめ、時が過ぎるのを待ちます。

こんな僕に試練がやってきました。
今回の作品「ガラナパラ」のテーマは、【ぶつかり、反復しながら、新しいものを生み出していく】。
キックオフミーティングで楠瀬先生からこのテーマを聞いたとき、正直、逃げたいと感じました。

でも、周りの仲間のまなざしは真剣でした。
すべての人に生きる力を伝えていくのが、僕らのミッション。
ミッションを果たすために、一人ひとりが意見を出し合い、時にはぶつかりながら、
作品を完成させていく。
「もう逃げることはできないな」と覚悟しました。

それからは、リハーサルでも自分の意見を言うようにしています。
的外れな意見を言っても、仲間達は温かい目で見てくれます。
仕事やプライベートでも、多少のぶつかりはありますが、なんとか大丈夫そうです。

僕にとっての響塾は、自分と向き合う場所です。
今まで逃げてきたことに向き合い、自分が変わっていく。
新しい自分に出会い、自分のことを好きになっていく。
自分の弱い部分、苦手な部分も含めて、認めてくれる先生や仲間がいる場所です。

舞台では、ぶつかり、反復しながら、新しいものを生み出していく姿をご覧いただければと思います。

応援、よろしくお願いします。

響舞2016についてはこちら

関連記事