1. HOME
  2. ブログ
  3. 見たことのない世界を

見たことのない世界を

美晴子

こんにちは、響塾クラスの美晴子(みはるこ)です。

2015年最後の響塾は、少し広めのスタジオで、4時間のリハーサルでした。
この先「9時間耐久リハ」や1泊2日の合宿もあるので、まだまだ序の口です。

舞台での立ち位置も決まり、ひたすら歌と動きの反復練習。
何度も何度も繰り返すうちに「あっ、これか!」と感じる瞬間があります。
それを再現するために、さらに反復反復反復反復・・・。

響塾は毎年、作品の世界観の共有から始まります。
楠瀬先生から伝えられた新作「ガラナパラ」のキーワードは、
「地殻変動」?「新大陸」??

6月に練習が始まった頃は、自分たちが何をやっているのか、最終的に何ができあが
るのか、かなり茫漠としていました。
なにしろ、だれも、一度も、できあがりを見たことがないんですから。

一人ひとりが響かせてみて、合わせてみて、そこに現れる世界を聴いてみる。
そんな作業が続きます。

この日の終わりに、初めてリーディング(語り)の台本が渡されました。
ページを開いたとたん
「これかぁー!!」

一つずつ扉が開いて、新しいピースとつながって、まだ見たことのない世界が徐々に
形づくられていくのが楽しい!
当日会場に来てくださるあなたのピースともつながれますように・・・。

響舞2016についてはこちら

関連記事