1. HOME
  2. ブログ
  3. 表現できるって楽しいなぁ

表現できるって楽しいなぁ

ミフューレ(レッスンを始めてから1年半以上の方のクラス)の典子です。

パラに入ろうと決めたのは響舞を観たからでした。
渋谷の大和田ホールの客席で夫と観ている時「なんでみんな声が違うの?」「何のお仕事をしている方達なの?」と頭の中が?でいっぱいでした。
でも一番印象に残ったのは、出演者の皆さんが輝いてみえたことです。
そんな印象をもちながら帰りに食事をしている時、夫に「何かわからないけれど来年私、あそこに立ってる気がする!」と言ってしまったのです。
人と話をすることが多い仕事でしたが 、自分を良くみせたい、いつもそんなことばかり考えて生きていました。本当の自分を出せるのは、心を許している親友達だけでした。
そんな私が声だけで表現できるのか、、、。
夫に話すと「やってみたいと思うなら頑張ってみたらいいよ」と背中を押してくれ、勇気を出してパラに入りました。
多分あの一言がなかったら、いつもの「私には無理」で終わっていたと思います。

通常のレッスンでは体は硬いし「あ~」の息も続かない。
でも龍彦先生のゆったりした声の響きとスタジオのアロマの香りが心と身体を解放してくれるようになりました。
おもしろいもので誉められるともっとやってみたくなる。
もっと自分の声の響きを聴いてみたくなる。
そして、みんなの響きを聴いていると「みんな違う響きを持っているってすごい!」とレッスンの度にキュンキュンしました。

そして1年後、響舞初舞台にチャレンジ。
私は緊張で体がカチカチでしたが、先輩方の「ドンドコサ」を観て感動。
緊張する私に「大丈夫!今までやってきた典子さんの響きを出せばいいのよ」
その言葉の魔法ですっと気持ちが楽になりました。
自分を表現するって楽しい!みんなの響きに感動した初舞台でした。

今年で5回目の出演になります。
リハーサルでみんなと体を動かしたり歌ったり、台本読みをしながらたくさんの響きを聴く事がとっても楽しく、時々胸が熱くなります。

みんなで創り上げていく「カピュムとパピュム」をたくさんの方々に観ていただきたいです。毎年観に来てくれる友人達から「典子は立っている時も歌っている時も楽しそうで輝いているね」と。
私が初めて響舞を観た時の印象だ!いつも応援してくれてありがとう。
私の周りにいるすべてのみんなに感謝を込めて舞台に立ちたいと思います。

私の5年目の冒険はもうスタートしています。大好きな仲間と先生方と共におだやかで温かい気持ちで今年も舞台に立ちます。

響舞2019
2019年3月10日(日)16:00開場/16:30開演
ラゾーナ川崎プラザソル
https://www.breavo-para.com/event/kyomai/

関連記事