1. HOME
  2. ブログ
  3. 自分らしくらしく

自分らしくらしく

fukuchan3

響塾の福ちゃんです。

3月7日の響舞まで、40日ほどになりました。
今日は、楠瀬先生から、これまでのリハーサルで感じたことについて、一人ひとりにお話がありました。
舞台で皆さんに伝えたい想いをどう表現していくか、響舞当日まで、もっともっと磨きをかけたいと思います。
その後は、1月に入ってリハーサル合宿、ロングリハーサルと続いていたこともあり、声を出さずに身体のケアをしました。(イタイと言う声は出ましたが・・・)
リハーサルも重要ですが、本番に向けて身体を維持していくことも大切なことなんですね。
つくづく基本は大事なんだなって思います。

さて、僕が響塾のメンバーとして響舞の舞台に立つのは今回が2回目、響塾16人の中で1番新しいメンバーです。

「低く説得力のある声が出せるように、早口を治せるように」とご縁があって楠瀬先生と出会い、今この場にいます。

昨年の響舞は、10月からの怒涛の半年間が、あっという間に過ぎ去ったようでした。
歌もレッスンも「ついて行くのが大変!」なんてことは日常茶飯事ですが、
2年目に入り、ようやく考えることもできるようになってきました。
今は、個性的な響塾のメンバーの中で、レッスンやリハーサルを通じて、
「自分はどうありたいか」を考えさせられる毎日です。
まだまだ答えは出ていませんが、響舞を通して、自分らしくらしくありたいと思います。

では、そろそろ赤ワインが飲みたくなってきたので、バトンタッチすることにします。

関連記事