1. HOME
  2. ブログ
  3. 時間・空間・響きを共有した者たち

時間・空間・響きを共有した者たち

響塾のぴっぴです。

響舞2019の作品「ウカビナガサレテ」を作り始めています。
「ウカビナガサレテ」の表題曲は、第1作品目「咲き誇れよ、桜」のリーディング曲。

10年前のあるレッスンで、先生から10年10作品という言葉を聞き、驚いたのを覚えています。
10年先なんて、考えると長いのですよ。

でも、今思うと、もう終わってしまうのかって、気持ち。あっという間でした。
心残りは、観客になれなかったことでしょうか。

元々、人前で何かを演じることは苦手。
役がある作品なんて、もってのほか。
レッスン中は、何度も無理です、動けません。って思ったことか。

響塾生の中では、ネガティブな発言を繰り返してきました。
毎年毎年、見たことも聞いたこともない、新作の創作作品。
初見で渡された作品に、なぜ他の響塾生は不安がらずにポジティブな発言ができるのだろうかと。

それでも10年間、普通の生活では考えられないことを経験してきた気がします。
動かせカラダ。いやいやその高さには、その向きには、なんて。

先生の夢の中ではできていたらしい。

響舞2010から響舞2018では驚くことも。
何が起ころうとも、響舞の舞台で響塾の演目に欠員が出ることはなかった。
東日本大震災2日後の響舞2011にも、全員舞台にいた。

今後も響塾作品は新たな響塾で演じ続けられていくでしょう。
その時その時披露した作品は、今後も同じメンバーだからと言って、同じ作品が作れるわけではありません。
他のクラスの方から、現響塾と同じにはできないと聞くことがあります。が、同じ作品にならなくてよいのでは。
その時間、その空間、響きを共有した者たちが作る新たな作品になるのですから。

今作の「ウカビナガサレテ」を今の響塾生で演じるのは、響舞2019が最後です。
時間、空間、各々から発せられる響きと緊張感。お客様が来場されて完成する世界。

お客様となって、自身のカラダで響塾生の生響きを体験してみませんか?

響舞2019
2019年3月10日(日)16:00開場/16:30開演
ラゾーナ川崎プラザソル
https://www.breavo-para.com/event/kyomai/
皆様のお越しをお待ちしております。

関連記事