1. HOME
  2. ブログ
  3. 始動 Next Innovator 2015

始動 Next Innovator 2015

DSC_0712-3

始動 Next Innovator 2015(主催 経済産業省)。
ここに集まった優秀な人間たちは3.5ヶ月間の国内プログラムを受講する。そして、自ら構築した事業計画を持って、シリコンバレーへ渡り、投資家たちを前にピッチ、プレゼンテーションを行う。
イノベーターである。

講座タイトルは「あなたは本当の自分の声で表現していますか?」
彼らはこのタイトルをどう受け止めるだろう。社内プレゼンとは違う多国籍な投資家の前で表現をし、投資を受ける確約まで取らなくてはならない。ここに集まるプレゼンテーションは独創性があり、世に変化をもたらす新しい事業プランの宝庫なのだろう。

その中から選ばれるためにはあと何が必要なんだろう。
それは目に見えないところにあるのではないか。
声は目には映らない。しかし、そこには感じるという絶対的な生理現象と肌で感じるリアリティが存在する。人は内容を聴き、想いを感じ、そして行動に移す。聴かせるだけならば中学生でもできる。
感じさせ動かす。今そこに日本の表現力の課題と可能性が見出される。

声で世界を変えることはできないかもしれない。
しかし、世界を変えることのできる人を声で育てることはできる。

彼らは真剣にこのメソッドに打ち込んでくれた。
その空気には未来があった。

 

聴衆が見ているのは、そのスピーチや発言をするトップリーダーの「人物」である。
(田坂広志.ダボス会議に見る世界のトップリーダーの話術.東洋経済新報社,2014 から一部引用)

関連記事