1. HOME
  2. ブログ
  3. 変化は怖い。でも…

変化は怖い。でも…

響塾の文子です。
半日みんなで集まって、家庭科実習さながらワイワイと衣装を完成させました。いつも直前まで舞台袖でチクチク裾のまつり縫いなどをしている私としては快挙です。
同じ作りなのになぜか塾生一人ひとりの個性が滲み出る今年の衣装も、我らが大姉御・あさこさんプロデュースです。

2つの大地がぶつかって、分かれて存在していた2つの文化が、人種が出会う姿を描く今回の舞台「ガラナパラ」には、抗えない変化を恐れと高揚をもって受け入れる人々が登場します。リーディングの中には、その気持ちを表す「怖い。でも…」という言葉が何度も出てきます。

変化は怖い。
何が起こるか予測がつかない、自分がどうなってしまうかわからないから。
積み上げてきた経験値が通用しないかもしれない。
今持っているものを失うかもしれない。

でも変化には心が踊る。
思いもよらない自分の力に気づくかもしれない。
想像もしていなかった何かに出会うかもしれない。

私にとって、いつも予測不能な響塾の舞台は、そんな「変化」の象徴のような気がします。スタート時には想像もできなかった世界に、その時とは確かに変わった自分が存在する、少し先の未来。
怖い。でも… 舞台を観てくださった方の心に、ささやかでも心の踊る変化をお届けできるよう、思いっきり楽しみ、頑張ります!

響舞2016についてはこちら

関連記事