1. HOME
  2. ブログ
  3. 力強く大きなものに! そして衣装会

力強く大きなものに! そして衣装会

ティマ1

今回は、てぃまが担当します!

12月も半ばになり、本番まで3ヶ月くらいとなりました。
リハーサルはまだ歌が中心ですが、これから作品全体としてのリハーサルになっていくと思います。

今回の作品で響塾の舞台は6作目となりました。
1作目から響塾の作品に出ていますが、これまでやってきていつも思うことは、塾生みんなで一つのものを作り上げることの楽しみと、舞台に立ってたくさんの人に観てもらえる歓びです。

歌や言葉には感情や表情があって、それを表現することは歌や言葉になることだと思っています。歌やリーディングを通して、伝えたいことが自分の響きとして舞台上で力強く大きなものになって、観てくれているみなさんへ届けばいいなと思います。そこに舞台に立つ歓びがあります。

そして、そんな塾生たちの響きがハーモニーとなり、作品の世界を表せたらとても幸せです。
本番まであと3ヶ月!より力強く大きなものに仕上げます!

さて、今回はリハーサルの前に塾生の有志が集合して、今シーズン第1回目の「衣装会」がありました。「衣装会」は自分たちで衣装を製作するワークショップみたいなものです。

塾生の麻子さんを中心に、みんなで自分たちの衣装を作るのですが、今回はあまり具体的な指示がなく、「こんなイメージで」「とりあえずやってみよう!」から試作が始まりました。途中で他のメンバーから意見をもらいつつ作り上げた衣装は、まだ荒削りですが(笑)塾生らしい個性あふれる感じになりそうです。
今は試作の段階ですが、これから本番用の衣装製作もがんばります!
塾生の個性あふれる衣装にも注目です!

「響舞2015」は、2015年3月7日(土)、府中の森芸術劇場ふるさとホールで16時開演です。私たちの響きの舞台を、ぜひ観にいらしてください。

関連記事