1. HOME
  2. ブログ
  3. 不思議なふしぎな響きのお話

不思議なふしぎな響きのお話

梅雨の時期とは思えないほどいいお天気の6月のキッズクラスには、初参加のお友達も加えた8人が参加してくれました!
今日はどんなレッスンになるのかな?
お友だちや先生と手をつないで、大きな円を作り、
「おねがいします!」
の元気なあいさつで、今月のレッスンのはじまりです。

まずは、キッズランジウォークからスタートです。
大きな歩幅で、先生のいるゴールまで歩いていきます。
最初は6歩、お次は5歩、4歩、3歩と歩数を減らすにつれてみんなの歩幅と、声が大きくなってきましたよ。
ジャンプしたり、走り回ったりと、いい感じにウォーミングアップが出来た様子。

続いては、「響きのボール回し」。
響きで作ったボールを、「はい」という言葉とともに、お隣のお友だちに回していきます。
見えないボールがどんどん大きくなると、皆の声も大きくなってきましたよ。
最初は、「見えない」と言っていたお友だちも、すっかり響きのボールが見えているようです。
手のひらサイズのボールは、やがて一人では抱えきれない大きさに。
最後は、みんなで力を合わせて大きくなった響きのボールを空へと飛ばしました。

今度は、胸の口から声を出していきます。
それぞれ、自分の胸に手を当てて「あー」と声を出します。
声を出しながら、体を自由に動かします。
何回か繰り返していくと、自分の胸のお口がふるえているのが感じられた様子。
お次は、あおむけで声を出していきます。
今度は、響きのボールを、天井に飛ばしていきます。
途中から、みんなジェスチャーも交えて、一所懸命に声のボールを天井に飛ばします。
だんだん遠くまで届くようになってきたみたい。
声のボリュームもだいぶ大きくなってきましたよ。

最後は、「不思議なふしぎな響きのお話」
それぞれがワンフレーズずつお話を作り、胸のお口で伝えていきます。
そのお話をつないで、一つの物語にしていきます。
みんな、前のお友だちのお話を聞いて、どんな風につなげていこうかな?とじっくり考えてくれました。
お空に浮かぶレモン味のお星さまが、お船に乗って地球に降りてくるファンタジー。
最後は、スプーンですくわれて・・・どうなっちゃったのでしょうね?(笑)

6月のレッスンも、ここで終了。
最初、泣いていたお友だちも、途中からみんなの輪にまじって大きな声を出すことができていました。
みんなの響きに、迎えに来た保護者の皆さまも、びっくりしていたね (^^)

7月のキッズクラスレッスンは2日(日)になります。
次回は、どんな響きが出てくるのか楽しみです!

キッズクラスご案内
https://www.breavo-para.com/kids/

関連記事