1. HOME
  2. ブログ
  3. ゼファーの森の魔法

ゼファーの森の魔法

FullSizeRender (1)

7月の3連休最終日、ParaFesta「ゼファーの森の魔法」を開催しました。
響かせるカラダを創るために創作された「ゼファーの森」。
レッスンでふれる4行の短い文章は、Breavo-para立ち上げにあたり楠瀬が書き上げた「ゼファーの森(オリジナル版)」から抜粋したもの。オリジナル版は、不思議な絵本のようにカラフルな音の世界を表現した作品です。
今回のテーマは、「ゼファーの森(オリジナル版)」を題材として「声の魔法」を学ぶこと。

レッスン終盤には、参加者の皆様の声の魔法でスタジオの空間が、明るく清らかになっていきました。
温かさ、優しさ、存在感、ワクワク感、透き通った美しさ。
まるで、響きのボールが楽しそうにふくらんで、スタジオ中をフワフワと飛び交っているかのようです。
それぞれの響きの個性がさらに大きく磨かれたレッスンでした。

レッスンにお越しくださった皆様へ、楠瀬から感謝を込めてメッセージを贈ります。

—————————————–

参加者のみんなへ

声はそもそもが魔法。
人を感動させることも、人を泣かせてしまうことも、人を立ち上がらせることも自由自在にできる。
魔法には使い方があるんだ。
もちろんそれには訓練が要る。
それを覚えさえすれば、誰でも魔法を手に入れることができる。

今日参加してくださった受講生のみんなは、真剣に学んでくれた。
魔法は決して簡単なものではない。
でも、今日のみんなはきっと魔法を使いこなすことができるだろう。
もしかしたら、もう使えているのかも知れない。

僕たちはみんな魔法の中で生きている。
だって魔法でできているんだもの、僕らって!
魔法を学ぶみんなの姿が嬉しかった。

ありがとう!           楠瀬 誠志郎

—————————————–

ParaFestaは現受講生以外の方のご参加も歓迎しています。
今回のレッスンは、数年前に体験レッスンに参加いただいた方、そして休会中の方にもお越しいただきました。
暑い中スタジオに足を運んでくださった参加者の皆様、ありがとうございました。
次回のParaFestaでもお目にかかれますことを、心待ちにしております。

関連記事