1. HOME
  2. ブログ
  3. ちょっと自信のない方へ

ちょっと自信のない方へ

一体、どうしたら自信をもてるのでしょうか。
人前で何かをすることや新しい挑戦には不安がつきものですよね。
失敗したくない。他人の目が気になる。自信がない。
そうおっしゃる方はたくさんいらっしゃいます。

少しでも早く、少しでもたくさん、少しでも上手に。
日々の現場では、こんなふうに求められることが多いのではないでしょうか。
それなのに、緊張してしまい、意見どころか声すら出しづらくなることはありませんか?

声を出すこと。
単純ですが、自分の内から外に向かって働きかけていく一歩です。
普段の生活では、外から内に入ってくる情報やものが多く、振り回されてしまいがちです。
好意的なもの、自分にとって癒しになるはずのものも含めて。

Breavo-paraのレッスンでは、みんなで声を出します。
そしてその声にじっと耳と目を向けます。
その時間に、みなさん、いろいろなことに気づかれます。
先週は出しやすかったのに今日は出づらいな。
今日の背中はなんだかかたくなっているな。
今日はすっきり気持ちよく響いているな。
あの人の響きは気持ちいいな。
響きに包まれて眠くなってきた・・・。
そんな時間をもつことから、無理のない「自分の声」「自分の響き」につながっていきます。
そしていつの間にか、声だけでなく表情も変わっていきます。

「自分の声が出せる」という自信と安心感は、緊張してしまったときにあなたを支える力になります。
その響きに目を向けることは、自分、そして自分の身体に目を向けることです。
そして、一緒に過ごす仲間に思いをよせることでもあります。
それは、仕事にも、毎日の生活にも必ず役立つはずです。
思いがこもった「声」は相手に届ける最高のプレゼントにもなります。
私たちは、声を通して、あなたが毎日を気持ちよく生きるお手伝いをしたいと思っています。

あなたは、普段、自分自身に目を向ける時間を持てていますか?
体験レッスンでも、みなさんの表情が変わります。
あなたもぜひ一度ご体験ください。

関連記事