1. HOME
  2. ブログ
  3. あなたは本当の自分の声で伝えていますか?

あなたは本当の自分の声で伝えていますか?

IMG_3222

リーダーにはリーダーの音があると僕は思う。
それはどんな音なのか。この日僕らは大きな企業で活躍をしている女性リーダー達とその音について考えた。
どの方も知的であり、話の構成力を持っている。
しかし、それを聴いた人間が行動に変え、答えを出しに進んでくれるか。
男性を何人も部下に持ちその環境の中で伝え、理解させ、納得させ、なおかつ行動させることの難しさを彼女達は身にしみて感じている。

部下達を感じさせて動かす。
伝えるだけならば誰にでもできる。しかし、人を動かす、行動させるには音(声)が大きな可能性を持っている。
リーダーは人を動かす音を持つ。そこにこれからのリーダーとして必要な力があるのではないか。

上からの目線で大きな声で圧倒することではない。
同じことを何回も言うことでもない。
その音(声)とは、自分の音(声)であること。
その音に意味があると思う。

今回の講座タイトルは、
「あなたは本当の自分の声で伝えていますか?」
それには自分の声の音色がどんなものなのかを知る。聴いてみる。
座学では掴めない世界がそこにはある。

知らないものを獲得することよりも、そもそも備わっているものを活かしきることの方が難しい。
その難しさから逃げずに彼女達は響かせていた。

リーダーにはリーダーの音がある。
部下を守り、動かす。
自分の音で伝えろ。
自分の音で動かせ。

難しいことじゃない。
最もシンプルなことなのかもしれない。

昭和女子大学キャリアカレッジにて

関連記事