1. HOME
  2. ブログ
  3. 「先生! 紙芝居見にいったよ!」

「先生! 紙芝居見にいったよ!」

全ての表現が声と音の「響き」で構成される響舞(きょうまい)という創作舞台。ブレイヴォーパラでは、毎年その舞台で、「カピュムとパピュム」という物語を表現しています。
今回は、その物語を短く再構成して紙芝居の形にしたものを小学校の子どもたちに聞いてもらいに行ってきました。
読み手は受講生の方のお一人、そして聞いてくれた子どもたちは、なんと80人です!

子どもたちの反応や感想:
・「ペピャムピピャム」と言うと、「きゃりーぱみゅぱみゅみたい」と笑う子
・「スマリーヌ」、「これは女の子らしいね」と笑う子
・最後に「最高ー!」と言ってくれる子
・先生の声、後ろまで聞こえてたよ
・なんかわかんないけど、おもしろいから見てた
・委員会あったけどサボって見にきた
・歌かわいいね
などなど。

保護者の方々より:
・なかなかこういう形式の読み聞かせはないから、またやってください
・勉強になりました
・声の勉強なんてすごいですね、私も通ってみたいなあ

子どもたちは予想外の反応を見せてくれます。一歩ずつ進んでいきます。

関連記事