1. HOME
  2. ブログ
  3. 「そのまま」でいい

「そのまま」でいい

sumie2

こんにちは!響塾のスミエです。

先日、ブレイヴォーパラ年末恒例の「響祭」に参加してきました!
響祭(ひびきさい)というのは、ブレイヴォーパラのクリスマス会のような忘年会のような会。クラスの垣根を越えて、みんなで飲んで食べて話して歌って…そんなご機嫌な時間を過ごす貴重な会。

今回もブレイヴォーパラの古典ともいえる曲「カピュムとパピュム」を全員で大合唱〜!
お腹の底から声を出して歌えば、あっという間にみんなと繋がり、あっという間に一体感が生まれ、それはもう幸せな時間。
まだ参加したことのない方は、来年ぜひどうぞ!
これこそブレイヴォーパラの醍醐味ですよ♪

私は、歌いたいのに声が出なくて絶望していた時にブレイヴォーパラに出会い、響塾に参加して5年目。
最近感じているのは、ここでは「そのままでいい」ということを教えてもらっているな〜ということ。声を出していくと、自分を覆っている余計なものがどんどんはがれてゆきます。するとその人の持つ輝きが顔を出し始める。

「人は何かをするから光るんじゃなくて、ただそのままでいれば本来光るものなんだ」

そんなことを感じています。

今回の作品の全貌はまだ見えていませんが、シンプルにみんなとハーモニーを重ねることが大切になる作品。
残りのリハーサルのなかで、どんどん余計なのものをそぎ落とし、「そのままでいい」をもっと楽しめるようになるといいな〜と思っています。

響舞でお待ちしています♪

関連記事