受講生の声

受講生の声トップへ戻る


  • Breavo-paraレッスンを始められたきっかけはなんですか?
    またレッスンを受けて憲一さんはどのように変わりましたか?
  • 仕事、とりわけプレゼンテーションの向上が目的でした。私は緊張すると「早口」になり、また思っていることをうまく伝えられないことが多く、自分の話している様子を後からビデオで見るときなどは恥ずかしくて仕方ありませんでした。いま考えると、以前は声を出すことに相当エネルギーを費やしていたのですが、レッスンを始めてから半年ほどで声を出すことが楽になり、その分、話の内容に注力できるようになったので、聴く人の反応をみながら話すことができるようになりました。今までは他人からプレゼンテーションに対してコメントされることはありませんでしたが、最近は「話が上手になった」「論理的で説得力があるね」などと、時々ですが言われます。

    声を出すことが、仕事の面だけでなくプライベートでも良い影響を与えています。もともと暗い性格ではありませんが、自分の声に自信を持つようになって性格はさらに明るくなり、また考え方はより前向きに、行動はより積極的になりました。総じて「余裕のある人」になったと思うのです。声に磨きをかけるだけでこれほどまでに良いこと尽くしであることに、自分でも驚いています。

  • レッスンで学んだことは憲一さんのお仕事でどのように役立っていますか?
  • 私は総合商社で人事を担当していますが、主な仕事は関係会社からの労務相談への対応です。一般的に人が会話をするとき、同じ内容を伝える場合でも話し方や態度で相手への伝わり方は大きく変わりますが、私は、声が良くなったことで相談者に対してより説得力を持って、また、安心感のあるアドバイスができるようになったと相手の反応からも実感しています。また、採用活動の時期には多くの学生の前で話す機会がありますが、レッスンを始めてからは緊張することが極端に少なくなり、むしろ最近は楽しんでプレゼンテーションをしています。

  • 憲一さんにとってBreavo-paraはどんな場所ですか?
    今後は学んだことをどのように活かしていきたいですか?
  • 月曜日から金曜日までの忙しい日々を、土曜日のレッスンで心身ともにリセットすべく、スタジオに来た時は余計なことを何も考えないでレッスンを受けることを心掛けています。また、年齢も職業も様々な人と知り合えることは、私にとっての大きな財産になっています。さらに今年参加したウインターセミナーでは、学生時代を思い出すようなハーモニーのレッスンがあり、普段なかなか味わえない一体感が得られ、感動を味わうことができました。

    私にとってBreavo-paraは、都会の喧騒と日々の忙しさから開放される癒しの空間であり、日常生活の大切な一部分です。 今後は、さらに声を磨き、響きを通して多くの人に信頼と感動を与えられる人間になりたいと思っています。

受講生の声トップへ戻る

最新のFlash Playerをインストールしてください。