1. HOME
  2. 新生 剛士

新生 剛士

身体表現に関するプログラムをディレクションしています。
アメリカンフットボール攻撃の司令塔QBとして3度の日本一を経験後、米国の8人制プロフットボールリーグに挑戦、35歳にしてプロデビューを果たす。2006年オービックシーガルズコーチとしてチームを日本一に導く。スポーツにも直結する「『表現の道具=カラダ』のコントロール・コンディショニング術」として、このトレーニングのおもしろさを伝えています。

2003年より楠瀬誠志郎に師事。

インストラクター名
新生 剛士
担当クラス
特別レッスン