ありがとう、さようなら。そして、あしたへ

こんにちは!
響塾のスミエです。

「10年10作」と言ってもその終着地点は、遙か遙か遠~い彼方のことにしか感じられませんでしたが、ついにホントにきました10年目、10作品目が!

今回で響塾は最後。これなくしては語れない。どんなに作品に集中しても日常のふとした瞬間に浮かんでしまう。
響塾とはそれくらい日常に溶け込んだ欠かせない場所。
思えば私にとっての響塾は、声に育て直してもらったような日々でした。
みんなとガムシャラに声を出して、動きまわって走りまわって、そうしてるうちに自然とシンプルな自分に戻っていきました。
このクラスに出会えなかったら自分の人生どんなだったんだろう…。考えるとゾッとする。

とは言え、リハーサルは今回も相変わらずバッタバタです。
最近では恒例になってきた「今からそれやるんですかーー?!」みたいなことも普通に起こり、現在なお全く気が抜けない状況。今までいろんな難しい作品に取り組んできましたが、今回は一番難しい。
シンプルに基本に戻って”響き”だけ。もう飛び道具なしに丸腰で響きだけに自分を込める。
最後だけにとてつもなく難しいお題だけど、ここを軽やかに越えて明日の自分をつかまえたい。

”終わり”があるって、たぶん良いことだと思うのです。”新しい”がはじまるから。
本番では今の全部をきれいに出し切りたい。明日の自分に繋がるように。
響塾の本番は3/10で終わるけど、私たちのホントの本番はきっとこれから始まる。
いろんな気持ちを味わいながらつかんできた15人の響きをぜひ体感しにきて下さい。

”響き”はあなたがその場にいないと感じられないものだから。

響舞2019
2019年3月10日(日)16:00開場/16:30開演
ラゾーナ川崎プラザソル
http://www.breavo-para.com/event/kyomai/