ジャージとおやつな響塾

響塾の夏美です!
3月の響舞に向けて、今年も響塾メンバーのブログをスタートします!

10年10作。私は6作目までをかけぬけて、3年もお休みしてしまって、最後の最後にこの響塾に戻ってきました。

普通に考えたら、最後だけ戻るなんてさ、なんだか色んな事を言われそうです(笑)
でも、響塾のみんなは、『おかえりー!』って、何事もなかったように笑ってました!
みんなには言ってないけど、ほんとは涙が出るほどホっとしたし、響塾ってさすがっす!って思えた事が嬉しかったです。
もうかれこれ10年以上の付き合いとなる仲間ですが、相変わらず私はみんながどんな仕事をしてるのか?とか、年齢とか、いまいち分からないんです(笑)だけど、すごく信用してるし、大好きです。我ながら、響塾の条件の必要のない愛に愛を感じます。

そんな事を言いながら、私はそもそも団体行動は苦手だし、誰かと一緒に歌うのも得意じゃないし、言葉を暗記するのもしんどい。
だけど、なんで、ここに今いるのか?と、自分へよく問いかけてました。
その答えは、今回の作品となって見事に返ってきました。

私は、これを響塾あるあるだと思ってるんですが、いつも不思議な位にぴったりと、その時の自分への強烈で痛烈なメッセージが、作品として突きつけられます。心の中をのぞかれてるんじゃないかと思うほどです。
ある時は、ガツンとくるような力強さで、ある時は、なぐさめてくれるような優しい感じで!
いやぁー、そうなってくると、今回も心の準備がいるってもんです!
また我が人生が響塾のメッセージの影響をうけちゃうなぁー。って!
さぁーどうしよう(笑)もういよいよ正直にしか生きられない!!

そんなこんなで、10作目に向けた現場を実況中継をするとするなら、私は何を伝えられるだろうと悩みました。
だってさ、今日もみんな鎧を脱ぎ捨てるかのごとく着慣れたジャージを着て、汗だくになって、とにかくいい顔でおやつ食べてます!
現場からは以上です!って、いう感じになってしまうからなぁ(笑)
うん、でも、これは私の妄想ですが、みんな遂に10作目がきたんだという何とも言えない愛しさを心に秘めながら、汗かいて、声響かせて、おやつ食べてるんだと思ってます!

最後に、響塾のメンバーでありながら、お客様の経験をした私のオススメの舞台の楽しみ方をひとつ!!!
それは、今の自分へのメッセージ探し!!!
答え合わせなんて場合もあるかもしれないですよねー。
もしかしたら、私がそれを言っちゃうかもしれませんよー!
そしたら、大きな花丸をあげますね!!
報告をお待ちしてます(笑)
舞台という時をぜひ一緒に過ごしましょー!!!