ParaFesta「カピュムとパピュムの魔法の世界へ」

 

声を出すとき、それは話すとき、歌うとき。
そして歌が好きな人は、きっと人生も楽しい。
5月3日、歌の世界をもっと輝かせる魔法をそっと紐解くレッスンが行われました。

最も多くの受講生に歌い継がれ、愛されている楽曲、それが「カピュムとパピュム」。
ParaFestaでこの曲を題材にするのは、実は初めてのこと。

広いスペースを存分に使って、会場の端から端へと声を飛ばしたり、摩訶不思議なウォーキングをしたり。
いつの間にか自然と笑顔の輪が生まれます。
身体も心もホカホカと緩めた後は、待ちに待った歌の時間です!
キラキラと輝く歌声が、まるで歌の世界に溶け込むように空間いっぱいに響きわたり、楽しい色彩の世界が生まれました。

その後は、ぐるりと円陣をつくって楠瀬からとっておきの歌の魔法を伝授する時間へ。
歌うということは、単に言葉にメロデイを載せただけのものではない。
ただ音楽に合わせて歌うだけではなく、歌に何を感じて歌うか。
その「何か」を大切にしたら、あなたにしか歌えない世界がきっとそこに生まれるはず。

歌うことで果てしなく広がる音楽の世界。
それは歌い手次第で、様々な色へ変貌を遂げていきます。
歌の魔法を会得した歌声は、聴く人をきっと幸せにしてくれることでしょう。

素敵な春の1日をご一緒できましたことに感謝しています。
ありがとうございました。