美しさを磨く春の1-2-3レッスン

美しさの定義にはいろいろありますが、軸のある姿勢、立ち姿、そして佇まいには、自然な美しさが宿るものです。
Breavo-paraの定義する「美しさ」にフォーカスした特別レッスンが、3月21日今年最後の雪の舞う日に行われました。
表参道スタジオのオープン当初から在籍している3人は、フィジカルや表現、発声に関して、各分野に秀でた知識と経験をもつスペシャリスト。そんな魅力的なインストラクターのレッスンが1日で受けられるという、とっておきの一日です。
外の寒さと打って変わって、参加者の皆様の熱気と熱意あふれるレッスンとなりました。
雪の中集まってくださった皆様、ありがとうございました。

美しさをメインテーマとしましたが、美しさの裏には強さが秘められている、というのが実は今回のレッスンの隠されたテーマ。
フィジカル度5つ星のレッスンをはじめとして、軸を作るための様々なストレッチ、アプローチの数々が伝授されていきます。

さて、美しい響きは、美しい背中から生まれるものです。
それでは、身体に柔軟性がないと、美しい響きを出すことはできないのでしょうか。
もちろん柔軟な身体は、表現の幅を広げやすいというメリットがあります。
しかし、それだけでは足りません。
インナーマッスルや体幹と言われる部分も、発声にはとても大切。
そして、身体の軸が整うと、響きも変わってきます。
軸に支えられ、身体の底から自然に湧き上がる響き。
それはとても雄大で、同時に温かみも感じさせる不思議な魅力をもつものです。

本当の美しさとは?
その答えをしっかりと身体に刻み込んでいただいた、トータル6時間のロングレッスン。
それぞれの美しさと強さを身にまとい、新しい季節を自然にそしてしなやかに生きていきましょう。