新しい春に、感謝を込めて

ここ数年でも特に長く、厳しい寒さと感じた今年の冬。
寒い雪の日も、冷たい氷のような雨が降る日も、変わらずコツコツと通っていただいた受講生の皆様に、深く感謝申し上げます。
そして3月31日。
表参道スタジオでは、10月から始まった半年間のレッスンがお陰様で無事に終了いたしました。

4月。すっかり春爛漫です。
Breavo-paraの小さな庭では、小さな黄緑色の若葉が毎日スクスクと成長を続けています。
レッスンを続ける受講生の皆様のお声も、例えるなら若葉のようです。
冬の間固く閉じていた小さな芽。
春になって小さな葉を出したと思ったら、気付かぬうちに成長を続けて、いつの間にか大きな葉を空いっぱいに広げ、そしていつしか羽ばたいていく。
目には見えない声の響き。
見えないけれど、小さくても確かな成長を繰り返しながら着実に力をつけて、「今」につながっていく物語があります。

4月からご継続いただく皆様、そして3月でレッスンを卒業された皆様も、これからも素晴らしい響きで毎日を元気にお過ごしください。
心からの感謝を込めて。